FC2ブログ
LewisiteBlog
-ルイサイトブログ-
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/09/20(木)   CATEGORY: 母。
オトコノコのカタイトコ
ちょっとその後の話小休憩。


そういえば私あともうちょっとで出産ですよ。

って事で、最近は胎動もますます激しくなってきました。

おなかから足かなにかがニューって突き出してくるのがわかるくらい。

おなかの形が変わるほどね。


でね。

そんな私のおなかを母に見せながら

「ねぇ見てみて。すごくない?これ。

ここと、ここ。

今かたいものがここにあるんだけどさ。

これって足かな?

こっちは1センチくらいだからかかとかなぁ?

こっちは5センチくらい。

このかたいの、足だと思う?」


とか言ってた私に対して、母。


「おちんちんじゃないの」


え。

そんなばかな。


いくらなんでも、そんなにかたかったら
このBaby、今、私の腹の中で勃○してるって事になるんだけど。


「・・・そんなにかたいものなの・・?」


と、恐る恐る聞いた私に対し

母も気づいたのか。

「さぁ」

とだけ言ってました。


会話はそこで終わりました。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/01/29(月)   CATEGORY: 母。
感情移入
「お母さんね、このヒトと、

結婚することにしたから」



とか言い出したんです。
私の母親ったら。



そう言って一枚の写真を渡されたんです。



母と一緒に写ってたのは、
ヒョロリとした男性。

見た事ない人で、
しかもよくよく見たら日本人でもない。

最近英語勉強し始めたと思ったら、
姉に続いて母親までもがコレ、
外人と結婚とか言い出してる。



しかもその男性、
外人の上にあたま、
つるつるなの。




なんだ、

じゃぁ私も彼氏がスキンヘッドだったから、
親に紹介するのちょっとーとか思ってたけど、

いけたんじゃん。

もう別れちゃったけどー。















ていうか、


お父さんは!???????














私の記憶が確かならば、

父はまだ、生きてると思うぞ?

お母さん再婚って、

お父さんが死んだから再婚ってわけじゃないじゃんね?

だって、だって、

つい最近、私お父さんと電話でしゃべったぞ?


じゃぁさ、じゃぁさ、

お母さんはお父さんと離婚したから

そのオッサンと再婚するって事なんだよね???

世の常識からするとそうだよね???

は?

ふたり、いつの間に離婚したんだ???



聞いてないしぃ!!!





ちょっとぉーーーーー










という夢を見ました。










お友達の、

みかんちゃんの

お母さんが再婚するらしいです。


みかんちゃん結婚してないのに、
ママンに先を越されるから、
本人苗字が変わるらしいっす。




この夢によって、
みかんちゃんの苦悩、
真に迫って実感できました。





苗字変わっても、

アタイら、友達だょ。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/08(日)   CATEGORY: 母。
母の悩み
実家に帰省して一週間。

会話の80%が両親。
残り5%が派遣会社。
残りが姉夫婦や友達とのメッセンジャー。



こんな生活です。
なので今日も身内ネタ。




母が珍しく深刻な顔で言いました。





母「私さぁ・・・





ボケたい」







・・・ハ?







何それ?





認知症のこと?







母「ほら、お笑いの。

ボケとツッコミってあるじゃん。

私、ボケになりたい」







ててて









てぇへんだぁ。









ママンがまた、


進化しちゃったよぉ。







しかもあらぬ方向に。








なんで、急にまた。
ボケって。







母「お父さんに、
激しくつっこまれた時に
うまくボケたい」








深刻な悩みでした。









でもね。

安心してよ。








お母さんてさ、







もう、十分ボケ芸人だから。






うん。
東京に上野ってまだあるの?とか、
キンキのことを
なかやまきんに君のことだとか、

なかなか言えないよね。







実家に帰省一週間、
母を心配します。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2006/10/03(火)   CATEGORY: 母。
常識無用
テレビが言った。

「キンキは、次のうちどれでしょう?」


テレビには、魚の写真が4枚表示される。




父が言った。

「キンキって、どんなヤツだ?」







母が応えた。







「なかやまきんにくんの事じゃないの」







ヤベェっす。
この夫婦、とにかくなんか、
ヤベェっす。





ちなみに今日は、
テレビに映ったシャンデリアを見ながら


父「おいこの、シャンジェリエってな・・」



母「・・・シャンデリエでしょ」













え?
なに?
私?


私の常識がおかしいの?
なんなの!?

ミラクル!!
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2006/05/11(木)   CATEGORY: 母。
母に贈る。
今週の日曜ったら母の日。
じゃないですか。


我が家では、私の記憶にある限り
そういったイベント事は小学校低学年以来、
ほとんど行われませんので
『母の日に何かを贈ろう』とかいう習慣もありません。


ところが大人になってくると恐ろしい物で
自由に使えるお金も増えてくることですし
そろそろ、さすがに、なんか感謝のひとつでも
しとかなきゃいかんかなぁ
なんて思考がちらりほらりとめぐったりなんかするものです。
それが大人と言うものです。


とかいって、お金を上げるのもなんだかちょっと
味気ないじゃないですか。
大体私今なんとなく気分的に貧乏だし。


ようは気持ち。
気持ちよね。
感謝のキモチ。


そんな事から、先日GWの事なのですが
私ったら母のためにアクセサリーを作ってあげようかと
思い立ちまして。


淡水パールという偽物くさい安いパール素材のビーズを
複数色購入し、これを繋げてひねって編み上げて
ちょっとゴージャス☆パーティ用でもバッチリね!
なネックレスを作ったのです。1時間くらいで。
しかも堂々と母の前で作ってました。




でね。
完成したネックレスを早速母につけてあげたのですよ。




「どう?コレ。
お母さんのために作ったんだよ♪」




とか言いながら。




一生懸命ビーズ選んで構想して、がんばって作ったんだよ。
ママーン。
日ごろお世話になってる感謝の気持ちだよ。




そしたら母ったら。
うちのママーンったら。
こんな事を言ったんだよッ









「こんなハデなの私に似合わないよ。
アンタの方が似合ってるじゃん。



いらないよーッ



アンタがつけなよ」







そう言ってつけてあげたネックレスはずして
私の首につけたんだよ!
「ホラやっぱりNちゃんの方が似合ってる」
とかなんとか一人で納得しながらさぁ。






ヒィーッ
この人、かなりの正直者ダヨ!!!







この人、人の感謝の気持ちを
ストレートにつきかえしたよ!!







そんな彼女の股間から、かれこれ2X年前に
彼女の血液を受け継いで
私は生まれてきたわけです。

ここまで成長したのも彼女のおかげの賜物なのです。


何はともあれ、感謝、感謝。
ありがとうお母様。




ちなみにしょうがないので母には、
自分用に作った別のネックレスを上げました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © LewisiteBlog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。