FC2ブログ
LewisiteBlog
-ルイサイトブログ-
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/08/14(土)   CATEGORY: 恋する恋バナ
ホレたハレた
そう言えば私がとあるメンズに
恋しそうになった瞬間の事
思い出しました。

ある時ワイシャツにランチで
シミを作ってきた彼。

たまたま私がシミ抜きを持ってる事を
報告すると、
シミのついた胸を突き出してこう言った

「ホラ、ちゃんとシミを抜いてよ」

彼の鍛え上げられた胸に
シミ抜き垂らしてポンポンするの
もう顔も見れないほど、
ドキドキしたわ。

それからしばらくして、
私不覚にも会社のデスクで
大泣きしたことがあったの。

仕事しなきゃいけなくて、
泣きながら仕事してたらさ。

その彼、急に私の後ろから
ニュって私の頭の上のあたり
顔覗きこむようにして

「邪魔してもいいですか」

って微笑みながら。

彼の顔見たら止まりかけた涙溢れて
ウッって顔背けちゃったけど、
あれ心臓ギューンと掴まれたよね。

こないだ部の女の子に

「もし私が彼とカラダの関係にでもなったら、なんか、とっても申し訳ない気持ちになりそうです」

って言ったら

「大丈夫。

向こうの方がもっと申し訳ない
気持ちなはずだから」

って言われました。

彼…63歳、白髪ダンディー。

2人で飲みに行ったら
何が起こるかわからない…
と確信してるあたし。

ダンディー様。
父親より年上。

定年しないで欲しいなぁ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/14(土)   CATEGORY: 刺激的ライフ。
道を聞かれる
たまに道を聞かれる事がある。

私さ。
自慢になんないけど、
超ド級の方向音痴だけど。

でも聞かれたら
答える努力はするのです。

うまく説明できないから、
外人さんとか、
一緒に連れて行った事何度かあるし。

あながち人選間違っては
ないのかも。

そんな先日。
初めてのネイルサロンに
向かってる時の事。

オジサンに道聞かれたの。
うまく説明できないけど、
その建物は知ってたから。

「あの信号渡って、
おっきなビルのとこまがって…」

とか身振り手振り教えてたの。
一生懸命教えたけどオジサンは、
「あの辺でまた聞けばわかる?」
とか言って。

帰り際、財布から5万くらい取り出して
握らせてきて。

は?
じゃん。

去ろうとするオッサンに「ちょっと!」
って声かけたらすぐ戻ってきて
私の手からお金を抜き取り、

「君に一切触れないし、
名前も聞かないからさ。
15分だけ彼女になってよ」

とか言い出した。

迷子かと思ったら、コイツ。

「チュウとか出来ないし」

とか反論する私も変だったが、

「じゃあ胸触ってよ。
俺Mだから」

しまいには

「口でしてよ」

何をだ。何を。

最近さ、あたし。
すっかり脱エロしてさ。
清純乙女になったと思ったのにさ。

なんか、道行く素人に、
お金あげるからエッチしようって
言われる確率たかくね?

みんなもそんなもん?

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © LewisiteBlog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。