FC2ブログ
LewisiteBlog
-ルイサイトブログ-
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/05/21(土)   CATEGORY: 刺激的ライフ。
変体盛り
最近めっきり刺激が減りました。

去年の今頃はもうイヤってほど刺激的な生活を送っていたのにサッ
主に下ネタ系の。

あのころは毎日波乱万丈でしたし
日々色んな人種の息子達を拝んでいたものです。

-と言ってもとっかえひっかえ遊んでいたわけではありません。

なぜか多くの人々が自分のご子息を開放なさるという、
世の常識が変わったのか?と思わせる時期があったのです。
どのような場面で息子達とご対面していたかと言うと。

・早朝電車の向かい席でご対面。
・職場でご対面。
・公園のトイレに押し込まれてご対面。
・深夜の路上でご対面。
・漫画喫茶でご対面。
・携帯電話の写メールでご対面。

今思い返してみてもおかしな現象です。
顔見知りでないのは深夜の路上でご対面の変態さんのみでした。
なぜ私と会話をしているだけなのに、突然息子をだしてくるのか。

それまで、みんな普通に会話していたじゃない!
アタイら、別に付き合ってるわけでもなかったじゃない!
ていうかほぼ初対面じゃない!
野獣よッ男なんて皆野獣!

と思わせるような刺激っぷりに日々頭を悩ませる毎日でした。

一体、去年私はどんなフェロモンを撒き散らしていたのでしょうか。
とにかくあのころの変態遭遇率は異常でした。
息子を出さない相手には付き合ってもないのに「Hしよう」と言われる事が異常に多かったような気がいたします。

そういうのってさ。
なんか、自然なムードに任せてふむふむするもんじゃないですか。
なんだって、みんな、そう積極的だったんでしょう。

とはいっても、それは去年の話。
今年は、とっても平和です。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● はじめまして
KANA | URL | 2008/11/17(月) 12:42 [EDIT]
はじめまして。またきます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © LewisiteBlog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。