FC2ブログ
LewisiteBlog
-ルイサイトブログ-
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/09(金)   CATEGORY: 刺激的ライフ。
クライアント様とお電話
クライアントの佐々木さん。
44歳。
男性。
妻子持ち。
几帳面で真面目。
ネガティブな関西人。

声は、すき。

な、彼と。

たまに電話で変なやりとりをする。

S「遅い時間にすみません」

N「いえいえ、問題ないです」

S「早く帰ってくださいね。
お仕事大変なんですか?」

N「ありがたい事です」

S「なんか疲れてません?
私と話すの嫌ですか」

N「そんな事ないです。
癒されます。」

なんて会話。

驚くべき事は、この電話が
私宛てではないって事か。

こないださすがにテレクラみたいな
この会話、隣の部の男の子が
ギョッとしてこっち見てたわ。

そんな先日。

S「佐々木です。
佐々木さんはおられますか?」

という電話。
うちの部にも佐々木さんがいる。

N「申しわけございません。
戻りが遅れているようですね」

S「携帯にも繋がらないんです」

ここでピンときた。
うちの佐々木さん、
会社携帯使わないの。

N「佐々木の個人携帯はご存知ですか」

そしたらクライアントの佐々木さん
血迷った。

S「あれ?
Nさん僕の携帯番号ご存知ですか?」

いえ…と言ってすかさず

これは?
ん??

何かが反応した。
この間1秒。

N「いえ、弊社の、佐々木の個人携帯です。弊社の佐々木、会社の携帯使わないので。番号申し上げますね」

S「0524ですか」

と、ここで話は終わった。

実は以前、クライアントの佐々木さんの携帯アドレスを
部の先輩から無理やりいただいていたの。
あの時はまださ、先輩のせいにもできたけど、直接聞いたら逃れられないじゃないですか。

もうやだやだ。
やめてよね。

直接仕事してない
妻子持ちのクライアント様と
個人的な繋がりなんて危険
おかしたくないわよ。

佐々木さん

ドSポイし。

こうして夜もふけてゆく。
2010年 梅雨。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © LewisiteBlog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。